Menu

スタッフブログ

今日の教育研究所

エンゼル教育研究所の今日のできごとをブログでお届けします。
各教室の様子をぜひご覧下さい。

BLOG
スタッフブログ

2019年2月 タッキーのつぶやき♪

2019.02.01 (Fri)

「自分でできた!」成功と失敗の積み重ねが自信と考える力を身につけます

突然ですが、「日本の子供たち」を待ち構える未来とは、どんな未来でしょうか?       
①少子高齢化に伴う各種負担の増大②国際社会の中での競争激化③求められる「個」のスキルと強さ
④AI時代の突入…など、2020年2045年には、私達が想像もつかないような時代に変貌していることは間違いありません。そして、今お預りしている子供たちは、現代にはない職業につく可能性が高いのも事実です。「教えたことを覚えなさい」から「問題を解決するためにしっかり考えよう」「学ぶ力」だけではなく「自信・考える力・考え抜く力」は必要となる時代になってきます。

~偉人と呼ばれる人は「考えること」を大切にします~

〇私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいていの良い結果が出るから。(ビル・ゲイツ)
〇とにかく考えてみる事である。工夫してみる事である。そして、やってみる事である。失敗すればやり直せばいい。(松下幸之助)
〇方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、まず(本当は重要でもなんでもない)1000のことに『ノー』という必要がある。(スティーブ・ジョブス)

「本当の頭の良さとは?」(クボタメソッド)

『何か問題にぶつかったとき、問題の本質を見抜き、解決方法を自分で見つけられること』だと考えています。『考える力』を身に付けるには、自分で考えるための「前頭前野」を育てることが重要!と脳科学研究者の久保田競先生に直々に教えて頂きました。人間にしか備わっていない脳と五感を磨くことが、「本当に頭の良い子」つまり、考える力がつき、問題解決がロジカルに出来る人間になります。

0歳から5歳という、脳が一番活性化する時期に、親子の触れ合いを通してお子様の脳を育てていく事を、意識的に実践されることをお勧めします。人工知能やロボットに勝る五感を養い人間味あふれる関りで、豊かな人間性をお子様に育んで頂きたいと思います。

2月・3月はそれぞれの教室で発表会や授業参観があります。お子様の成長をぜひ頂く機会になれば幸いです♪また、平成31年度の各教室の時間割を2月初旬にお配りいたします。体験レッスンや見学など随時受け付けておりますので、ご希望の方は担当者までご連絡下さい。エンゼル教育研究所では、「未来で活躍する力を身に付ける!」ために、2019年更に進化して参ります。ぜひ、ご期待下さい。

2019年2月1日
エンゼル教育研究所 
代表 滝沢尚子(タッキー)

        

株式会社ハッピースマイル「エンゼル教育研究所」

〒276-0025 千葉県八千代市勝田台南1-4-14

047-482-4602

受付 9:00-17:00(土・日・祝日を除く)