Menu

スタッフブログ

今日の教育研究所

エンゼル教育研究所の今日のできごとをブログでお届けします。
各教室の様子をぜひご覧下さい。

BLOG
スタッフブログ

平成30年12月 タッキーのつぶやき

2018.12.03 (Mon)

『子どもが才能を発揮する脳の育て方~脳を鍛える10の方法~』

 

早いもので、2018年も師走に入ります。平成の元号もあと数ヶ月で新元号になります。IoTの普及や社会のグローバル化など、急激に変化していく現代において、第4次産業革命に対応するスキルや才能を身に付けることは、今後の社会生活を送るうえでとても重要なことだと思います。

 皆さんは、「子どもの才能を伸ばしたい!」と思うことはあると思いますが、それは何のためですか?様々な理由があるとは思います。きっと共通している理由は『子どもに、将来充実した幸せな人生を歩んで欲しい!』だと思います。林成之先生は著書「子どもの才能は3歳7歳10歳できまる~脳を鍛える10の方法~(幻冬舎新書)」の中で次のように述べています。

子どもの将来を考えれば、本当に必要なのは、「思考」「理解」「記憶」といった脳の「機能」を十分に引き出すこと。更に長期的な視野に立てば、成長に伴って持てる才能を、どんどん開花させる「進化する脳」を育まなければなりません。また、同時に周囲とよい人間関係を築く性格や、何事も手を抜かず全力で頑張る素直さを育て、社会でいきいきと活躍できる総合的な「人間力」を身につけることも大切です。

次に、脳を鍛える(脳の「機能」と「本能」「心」を鍛える)10の方法を紹介します。

①物事に興味を持ち、好きになる力をつける②人の話を感動して聞く③損得を抜きにして全力投球する素直な性格を育む④「無理」「大変」「できない」など否定的なことを言わない⑤目標に向かって一気に駆け上がる⑥「だいたい分かった」などと物事を中途半端にしない⑦重要なことは復習し、繰り返し考える⑧自分のミスや失敗を認める⑨人を尊敬する力をつける⑩“類似問題”で判断力を磨く

 いかがですか?私達はこれまで研究所に来る子ども達と関わる中で、常に意識していることが3つあります。①子ども一人ひとりとのボディータッチ(信頼関係の形成)をする②様々なことで質問を投げかける(育脳)③目線の高さと距離感(感情のコントロール)です。林先生の「脳を鍛える10の方法」を更に意識的に実践して、関わる全ての子ども達が、将来充実した幸せな人生を歩めるよう、また才能が充分発揮できる人間力が身につくように、保護者の皆様と共に精進を重ねて参ります。

では、何かと気忙しい師走ですが、楽しく充実した年末年始をお過ごし下さい。そして、1月に笑顔でお会いしましょう。

平成30年12月   エンゼル教育研究所  代表 滝沢尚子

株式会社ハッピースマイル「エンゼル教育研究所」

〒276-0025 千葉県八千代市勝田台南1-4-14

047-482-4602

受付 9:00-17:00(土・日・祝日を除く)