Menu

スタッフブログ

今日の教育研究所

エンゼル教育研究所の今日のできごとをブログでお届けします。
各教室の様子をぜひご覧下さい。

BLOG
スタッフブログ

平成30年11月 タッキーのつぶやき

2018.11.01 (Thu)

「日本の伝統的な慣わし」に触れる

10月1日の深夜に、今まで体験したこともないような台風が来て、雨風が酷く近隣でも至る所で被害が出ましたね。皆様の周囲は大丈夫でしたか?塩害被害により、木々は紅葉前に枯れてしまったり、何があっても止まらないこと
で有名な京成電車も止まってしまいましたね。天災は予想がつかないので、いつ何時にもしっかり備えておくことが必要ですね。改めて防災装備品の確認をしてみましょう。

さて、いよいよ2018年も残すところあと2ヶ月をきりました。11月には七五三もあり、お着物や袴を着て歩く
子供たちを見かけると、つい微笑んでしまいますよね。七五三は子供の成長を祝い、子供自身にもその自覚を
与えるためのものです。子供に持たせる千歳飴には、子供が元気によく成長するよう、また長生きするように、
という願いがこめられています。昔は医療・衛生的に未発達で乳幼児の死亡率が高く、成長する子供は幸運
とされていました。
そのため、「七つ前は神のうち」といわれ、7歳未満の子はまだ神に属するものとされ、神がその運命を決める
と考えられていました。そこで人々は数々の儀礼を行うことで、子供の無事な成長を祈りました。
そして7歳の祝いはその不安定な時期を乗り越えた節目の儀礼であったため、
特に7歳の祝いを重視する地方は多かったようです。

このように、日本にある様々な伝統的な慣わしの意味合いを知るだけでも、その行事に対しての見方や考え方、
振る舞いが変わってきますよね。この機会に、ご家族で日本の伝統的な慣わしについて、語り合ってみては
いかがでしょうか?

 

平成30年11月          

エンゼル教育研究所 代表 滝沢尚子(タッキー)

株式会社ハッピースマイル「エンゼル教育研究所」

〒276-0025 千葉県八千代市勝田台南1-4-14

047-482-4602

受付 9:00-17:00(土・日・祝日を除く)